​音楽教室

Harmonie TONの音楽教室では、音楽療法を取り入れたレッスンを行っています。生徒さん一人一人の発達・障害に合わせて長期目標・短期目標を決め、親御さんと常にお話をし、レッスンを進めていきます。

ピアノを主に進めていきますが、打楽器や平仮名・数字のカードなども使い、生徒さんに必要な事を取り入れたレッスンを行います。音楽療法を取り入れる事により、生活力の維持・向上を目指し、より豊かな生活を送れる様にお手伝いさせて頂きます。

コース紹介

音符ビッツコース

DSC02883.JPG

0歳から全年齢対象のソルフェージュメソッドです。

キンダーピアノコース

DSC02864.JPG

音符ビッツ教材を使い、基礎となる知識を身に付けつつ、集中力を身に付け、楽しくピアノを学んでいきます。

ピアノコース

DSC02676.JPG

生徒さん一人一人の成長に合わせ、ピアノ・ソルフェージュのレッスンを進めていきます。

​音楽療法+ピアノコース

DSC02807.JPG

障がいを持つお子様への音楽療法をベースとしたレッスンコースです。

レッスン内容

初回
まずは、お子様の今の現状を教えて頂きます。
家での様子、学校・幼稚園での様子、何処まで一人で出来るのかなど伺い、長期目標・短期目標を親御さんと共に決めたいと思います。

 

2回目以降
お聞きした事を元にレッスンを開始。

音符ビッツの教材を使いながら、物を掴む、紙をめくる、リズムに合わせて歩く・楽器を鳴らす、発語を促す為に歌を歌うなど、発達、障害に合わせたレッスンを進めていきます。

ピアノは、椅子に座る事から始まる方もいます。
直ぐにピアノを触れる方もいます。
出来る所から始めていきます。

ピアノレッスンが出来そうな形まで進んだら、先ず、教本を使わず手書きの楽譜から始めて行きます。
楽譜に書いてある音符とピアノの位置とを結びつかせるのが、難関です。シールを貼ったりして、鍵盤の位置を覚えていきます。

 

音楽療法+ピアノコースは、ゆっくり時間をかけて、出来る事を増やしながら、生徒さん、一人一人のペースに合わせてレッスンをさせて頂きます。

そして都度、親御さんと話しながらレッスン内容を見直していきます。

生徒の皆さんのQOL(生活の質)の向上は勿論、親御さんの負担、不安を緩和出来る様に、サポートしたいと思っています。

料金表

音楽療法を取り入れたレッスン事例

最終目標

自分の気持ちを自己表現出来る

長期目標
(1年)

簡単な会話(あいさつ・ハイ等意思表示の言葉)

短期目標

母音を一つずつ言う

あいさつ

​太鼓を鳴らしながら、こんにちは

楽器を鳴らそう

ピアノに合わせて鳴らす

ピアノ

​ピアノを弾く

​身体を動かそう

四つん這い

大きくあいうえお
​音符ビッツカード

リズム・和音など

お絵かきタイム

絵を描く

あいさつ

さよならのあいさつ